500g減だとカロリーは3,500kcal消費

500g減だとカロリーは3,500kcal消費

日々ダイエットに励んでいる人が気になるのが、体重の増減でしょう。
おそらく、女性にとっては、朝・昼・夜と何回も体重計で測っているとも思えますが、その時にはやはり1kgという単位が気になってしまうのではないでしょうか。

では、この1kgの体重減を考えてみると、脂肪の消費カロリーが水分を除いた値で約7,000kcalといわれています。

実際に燃やしてみたらしい

7,000kcalのカロリーを消費させれば、体重が1kg減少すると考えられていて、この消費カロリーを基本に、日々の食事をカロリー制限して痩せる、いわゆるダイエット食品などが沢山販売されていて、中には1週間コースから2週間コースといった週間や月間コースを選択すればお家まで配達されてくる通販品などが主流になってきている。
これは、当然、外部の人には購入品がわからないという、女性にとってはとても喜ばしいものでその販売数も伸ばしてきているものもあります。

ところで7,000kcalの消費カロリーを考えてみると、おむすびが1個あたり100kcal~150kcalのカロリーなので、45~70個分に値して、これを高カロリーであるハンバーグが1,000kcalくらいといわれているので、それでみると7個となる。

実際は方法が○○

1kg痩せるためには、こうしたカロリーの摂取というものを抑えるダイエット法と、家庭でせっせと励む筋トレやバランスボールなどを使用するシェイプアップや、ボクササイズのようなハードなレッスンや、同じくハードからソフトコースまで多岐に渡るフィットネスクラブでの筋トレやエアロバイク・トレッドミルまたは水泳による方法や、ピラティスやヨーガのような呼吸系のポージングなどによる、二酸化窒素変換呼吸法など体幹重視による方法などなど、多くのものがあるが、これを1kg単位で考えずにその半分の500gで考えると、3,500kcalの消費カロリーで考えれば、そうした各種の方法も容易にチャレンジしやすくなると思えます。

減量

じゃあ1/4の250gでみると、1,750kcalとみると、もっと身近になってくると思います。

計算上ではk

おそらく、これがレコーディングダイエットとかのスタート地点にあったのかとも思えますが、ハンバーグ2回パスすると、確実に250g以上は減少します。

これをジョギングで消費すると考えると、スピードに関係なく消費カロリー(kcal)= 体重(kg) * 距離(km)なので、体重70kgの人が1kg痩せるためには、 7,000kcal=70kg×100kmとなります。

しかし、これを半分の500gでみると、50km、そして1/4の250gだと25kmとなりますね。

こうした単純計算では、10kg減量したい人は皮算用でいくと1,000kmも走らなければならないと、目標を見失いそうな距離になってしまいますので、1/2の500gとか1/4の250gで考えれば500kmそして250kmとという、まさしく目標を立てやすくなってきます。

だから器具のCMは要注意なんだけど

実は、この消費カロリーも自転車で消費すると考えれば、割と簡単に500gの減量ができ、あわせて食事を低カロリーのものに変えていけば、あっという間に減量できていることもあります。

ちなみに自転車に1時間乗るだけで多い人で500kcalの消費、普通の人で350kcalです。