浅い腰掛けは腹筋を鍛える。

浅い腰掛けは腹筋を鍛える。

椅子に腰掛けるときに背もたれ近くまで深く座るというのかタブーと言われはじめたのはつい最近の事であると記憶しています。

この在位は背筋を伸ばすために姿勢もよくなりこの時に腹筋に力をいれていると腹筋が鍛えられぽっこりお腹もすっきりとなると評判もある、

そう考えてランチを食べているのこのお店で周りを見渡すと、隣のアラフォーも、その仲間のミセスも、真向かいのOLさんたちも、そうこの場所にいる多くの女性のほとんどか浅く腰掛けているように見えてきた。・・・

うん。

それに、浅く腰掛けているその姿勢は背筋もピンッ!と伸びて、その姿はまるでセレブのようにしか見えない。

とか感じてあれこれ思ってみると、今までお腹に効く運動は単なる腹筋運動で寝そべるといった動作が主のものは運動が限られてしまうけど、こうした椅子に浅く腰掛ける座りかたでぽっこりお腹が解消されるのなら、デスクワークのお仕事や、オフタイムに出掛けたスパのサウナでも、勿論自宅のお風呂でもバスタブのフチでも可能とも思える。

これは一石二鳥なのかな?

というより、スタイルの良い女性は既に実践しているというのが本音なんでしょうね。

まずはやってみてください。
手順は、椅子に浅く腰掛て両足をそろえる。

浅く腰掛ける,,腹筋Np_paint 2009.09.21 記

次に、その状態から背中側にゆっくりと上体を倒していき、背もたれに当たらない所で5秒間静止する。

その後、状態を元の位置に戻していく。

これを5~10回程度行えば、いや始めはこれだけで、腹筋とかに結構効いてきます。