SMAPもやってるヨガ

SMAPもやってるヨガ

ヨガは、ヨーガとも呼ばれ昨今流行のピラティスとにているが、インド発祥の瞑想系で心身を鍛錬する目的のものが起源とされている。
このヨガは、数年前からは教室に通う人々のために、数々の有名なブランド品のアイテムまで登場し、もちろん、TVなどやフィットネスクラブでも当然カリキュラムにまで組み込まれている、特に女性にとっては興味・関心の高いものです。

呼吸法に始まる

日本語にすれば、「心頭滅却すれば火もまた涼し」といった言葉がピッタリとあてはまりそうにもあり、はじめは呼吸法に始まりそしてストレッチ、それから固定動作その後元に戻ってまたストレッチしてそれにあわせて腹筋という、動作の一つ一つが身体にとっては物凄くいいものであると錯覚させるのが、初心者にとってはやっとのはじまりのようなものでもあります。

実は、このヨガ、あのSMAPの剛君もはまっているらしく、その騒動以来、自宅でせっせとこのヨガに勤しんでいるという噂が流れてきています。

自信家?

彼は確かに、筋肉フェチというか筋肉自慢というか、自身の身体にそれ相当の愛着をもっているために、あの人気番組のSMAP×SMAPの罰ゲームでも筋肉を起こすとか専門的なワードを口にしていたのも有名なので、このヨガが彼の今の長い夜にもぴったりと当てはまる趣味に変わってきていてもおかしくはないはずです。

実際、このヨガ、肥っている人にというのがその時代に時代にあったそうですが、実はあの辛い辛い腹筋運動よりも、このヨガの呼吸法で頭の上に抜けるようにスーッっと腹筋を鳩尾に入れる気持ちを持てば、そう、いとも簡単にお腹の筋肉が鍛錬できるという話なんです。
お腹を引っ込めるのでなく、鳩尾に吸い上げるイメージでいいのです。