ストレッチ Vol2

ストレッチ Vol2

★肩のストレッチ
両手を耳の横から真っ直ぐ上に伸ばしてください。
肩甲骨が、ギューンと上がってきます。
無理をしないでください。
痛むくらい伸ばさないで下さい。
大体、15秒も伸ばせば広背筋が肩甲骨につられて伸びてきます。

その体制から左の肘を右手でサポートして、そして左肘を曲げて頭の後ろへギューッっと伸ばしてください。

伸ばすと痛いことも

女性にとっては着物の袂のようだといわれる付近、上腕3頭筋が伸びてきます。
逆の右手も同じように伸ばしてください。

こうして、肩がポカポカ温まる準備が出来てきています。
また、最初に戻って真っ直ぐ上げた両手を伸ばしたあとに、そのまま、胸の前まで降ろしてきます。

合わせて読む

= 背筋力アップはこちら

左の人差し指から小指までを右手を添えて、今度は手首を甲側に伸ばしてください。

これで、肩、そして肩甲骨、また、上腕3頭筋と手首の甲側等々、普段あまり動かさない側のストレッチが出来ます。

早い人は、肩の上側あたりにある巨骨(ここつ)のツボが刺激されて、数日後に突然トイレにかけりこむようになるかも。

・巨骨(ここつ )はダイエット腕が細くなるここでわかります。

痩せるときは特にぽかぽか

また、手のひらの太陽神経そうがぽかぽかとしはじめてきて、ウオーキングの基本である大腰筋あたりツボの刺激になるのです。

これは、朝、昼、晩と、時間があるときに続けてやってください。
学校でも職場でも、待ち合わせ中でも、道具がいらないので、何処でも簡単に出来ます。

肩こりの改善にもなりますし、リフレクソロジーでいわれる腰あたりの刺激で、この肩から首筋あたりが細くなってきます。