サウナの効果は?

サウナの効果は?

フィットネスに通っていると一汗かく前というか、到着後にお風呂に直行する人がいます。
といっても、これは自分なのですが。

血行をよくするために

実は、汗をかくまえにお風呂に浸かるといいという話を小耳にはさみ実行していた時期があります。
まあ、最初は寒い冬のある一日にあまりにも身体が冷えていたためにひとっ風呂浴びてというのが始まりだったのですが、それが何故か習慣になり通うたびにお風呂へとなっていったいわば中々止めることが出来なかっただけなんですが。

そんな運動前のお風呂の最中に毎回サウナから出てくるオヤジいや亀のような爺さんがいたんです。
この亀のような爺さん、年のせいなのか育ちのせいなのかは別としてルールは守らないそれはそれは、数年前に大人気になったあのグループと同じ名前のその羞恥心すら持ち合わせていないひどい奴で・・・

芯まで温まる

しまった! こんな愚痴の話でなく、そのサウナの話ですが、まあお風呂ついでにサウナも使うかとなっていったのですが、身体が芯まで温まっているのでまずストレッチが楽になってきていて、運動も含めスターティングがものすごくよかったのです。
あの苦手なトレッドミルの最大傾斜でのスピードアップがみるみるうちに進み、その数週間後の休日に心臓破りの傾斜のきつい登山に参加したときにひとつも息切れもせずスイスイと登っていくことが出来、なによりも汗をあまりかかなかったということで翌日には疲れすら残っていなかったんです。

実は、このサウナは毛穴を開いて云々でなく6~8分間の入室でよいそうで、特に運動後に身体の中心、特にお腹辺りが運動中にかいた汗で表面が冷えてしまうというものを予防してくれるそうなんです。