血液循環は7分弱

血液循環は7分弱

体内の血液が心臓から送り出され頭のてっぺんから足のつまさきを経由してそして心臓にまでぐるりと循環する時間が5分強から7分弱くらいだそうです。

おそらく5分強というのは血液がサラサラ状態とその他常日頃から運動をやっている人が基準のようですが、こうした血液の循環は心臓から近い場所から脂肪分が蓄積するので頭のてっぺんや足のつまさきから痩せていくと考えればよいらしく、女性がよく胸から痩せるというのは違うと聞いた事があります。

頭のてっぺんや

また血液の循環は安静時は頭のてっぺんや足のつまさきまで循環していないため、体中に血液を循環させるために運動がいいとも聞きました。
定かでは無いのですが信じるも信じないもあなた次第ですが、この血液の循環はお風呂に浸かっていると全身をめぐると聞いたこともあります。
となると、運動が苦手の人でも入浴が可能なときには、この血液の循環時間を鑑みて最低で5分強から7分弱くらい浸かっていればよいとも思えるのです。

ただし、半身浴のように低温でなく通常の湯の温度での時間となるそうです。

頻尿ではありませんが

痩せるときにはとにかくトイレ(小便)が多くなります。
これは腎臓の機能が活発になっているかららしくリフレクソロジーでも腎臓や膀胱を最初に刺激し、そして最後にこの部位を刺激して終わるというようというのを思えば納得のできるものですね。