ダイエット ツボ 合こく

ダイエット ツボ 合こく

手の甲側の親指と人差し指、以後、第1指と第2指と表現す。

この第1指と第2指との間の少しはいった所に合こくというツボがあります。

このツボは、つい少し前までは、肩こりだとか、歯痛等のときに、その異常がある肩または歯の反対側の手をマッサージすれば、効くと言われていたようで・・・

リフレクソロジーの発表

しかし、リフレクソロジーの発表により、こういった部位は、胸部のリンパや胸腺とかという反射区があるということで、この合こくというツボも、今は、肩こりや歯痛だけに効くものでなく、痩せるツボという紹介がされています。

まさかシェイプアップに結びつく

これは定かでないのだが、このツボのこりがまさかシェイプアップに結びつくとは思うまいと思ったほうがよいのかも知れないが、確かにリフレクソロジーの足の甲側の同じように第1指と第2指の間は、胸腺だとかリンパ云々となっているのを見ると、なんだか頷かざるをえない。

しかし、ここでツボは、経絡にあるそのピンポイントの場所で、反射区は、触る、撫でるといった事により、その効果が出てくる箇所。

ピンポイントなのか、ぼんやりとしたその周囲を含む範囲なのか???