体内タイマーを養う

体内タイマーを養う

人の歩行は時速4km/hと言われ、30分も歩けば距離は2kmも移動します。
この移動距離はあくまで平均値であって大人の男性では時速は3km/h~6km/hと倍半分の差があるようです。

性別や年代

女性では3km/h~5km/h弱と男性に比べ差は少ないようですが、この時速というか自身がどのくらいの速度で歩いているかを知っておくことが重要だと思います。
男女の性別や年代の差を考えずにいると、街中を歩く場合と、郊外を歩く場合、また、運動公園を歩く場合とでは、先に述べた時速差は同じ人でもかなり出てきます。

今日は歩くぞ!
今日は走るぞ!
いずれにしても、この公園を1周周回する時間は○○分○○秒というものを時計か携帯かまたはワンコインで売っているような安価なストップウオッチで時間を計り、自分のペースはこれくらいという目安から体内にあるタイマーを養っておけば、学校帰りや仕事帰りまたは、休日の散歩時に発揮できます。

10周

この公園を10周スロージョギングで周回すれば10分となればいいですが、1周1分22秒とか半端な数字になる事も多いし、そのペースで10周すれば約14分弱となります。
30周で30分と思っていても実際は41分となり意外と運動がきつくなる場合もありますので要注意!