エアージョギング

エアージョギング

室内とか屋外でその立ち止まった場所、その場でジョギングするのでエアーではないのですが、これらを一般的にエアージョギングと呼んでます。
実際、その場で足踏みということを考えるよりは、左右の足の上下が早いのでジョギングでいいのでしょうが、ジョギングは左右の足が地についていない状態があるものなので、正式にはジョギングとは呼べないのかもしれませんね。

体力の消耗

しかし、このエアージョギングを10分そして20分さらに30分と継続連続して行うとその体力の消耗はかなりの激しいものとなります。

実際、身体から汗は吹き出てきて最終的にはダクダク状態となります。

このエアージョギングの消費エネルギーについては詳しく計算されているものもないので参考となる指標がありませんが、おそらくウオーキングよりは多少多いと考えておけばいいと思います。

ただし

ただし、汗ダクダクとなればその場は汗でびしゃびしゃとなりますのでそちらの対策が必要です。