かかと浮かしウオーク

かかと浮かしウオーク

女子バレーの選手やバトミントンの選手とかは何故運動しているのに脚があんなに細いのでしょうか?
特にバレーボールはジャンプにダッシュとか、脚が太くなるといわれる要素を含んだ動作が多いのですが。

バトミントンの試合

バトミントンの試合をみているとかかとを浮かして相手側のサーブを待っているポーズに気付いた人もいるかと思います。
これは、俊敏な動作、ダッシュしやすくするために浮かしているようですが、このかかと浮かし慣れないとふくらはぎが痛くてたまりません。

普段から

実は、バレーボールの選手などは、普段からかかとを浮かして歩いているようです。
鍛錬する場所は上り坂が多いようですが、上り坂に限らず平地でも下り坂でもこのかかと浮かしで歩くと、自然に脚が細くなってくるようです。
まずは、5分、そして10分そしてそれ以上と歩くチャンスがあればどんな場所でもできますし、道具がいるわけでもありません。

ふくらはぎ

ふくらはぎにも老廃物がたまります。
またかかと浮かして歩いているとひざの上辺りの筋肉にも十分に効いてますので、フットケアのお手伝いを自然とやってくれているかも知れませんね。
ただしかかと浮かしを始める前には、十分なストレッチを行ってからにしてください。
これで一歩近づいた細脚美人!