成果は確実に目に見えてくる

成果は確実に目に見えてくる

ダイエットの効果は体重の減少の他、例えばウオーキングで公園内を歩いていると雑草を踏み潰し歩くとその箇所は地肌が見えてきます。
毎日、日常的な動作以外に約1時間位歩くように心がけていて、以前このメルマガで紹介したように雑草を踏み潰した結果、地肌が露出した箇所の面積は軽く20畳は超えました。

休養日を除外

豪雨日や休養日を除外して32日~33日というところでしょうか。
踏まれても踏まれても強く生きる雑草というイメージをマスコミなどからすり込まれていましたが、繰り返し踏まれやがて枯れ地肌が見えるのと同時に地面が硬くなり雨が降っても種子は流れてしまうのでしょう、1ヶ月単位でみても誰もが一目でわかるくらい綺麗に地肌がみえてます。

あたりを見渡せば

確かに、あたりを見渡せば子供達が使う遊具あたりは草は伸びにくくなってしまってますし、子供のように軽い体重そして小さな靴で踏み潰した結果は着実に効果を継続しているようです。

もしかして、100人が雑草の生えた箇所を約30分も歩き続ければたった1日の効果判定としてもかなりの除草が出来るとも考えられます。
スポコンアニメで古タイヤにロープをつけて主人公が腰にそのロープの片端を結びつけて
走っているのを思い浮かべると同じ効果も生み出していますし、テニスコートなどにもある鉄のローラーは地面を固めると同時に雑草の種子が定着しないためのものも兼ねているとも気がつきます。

雑草内には

雑草内には害虫や糞などがあることもあります。
靴の汚れ防止や虫刺されなどの予防のために長めの雑草の生えている場所を歩くときにはロングな雨靴などを履いて踏み潰すという方法もあります。