たまには逆周りを

たまには逆周りを

幼稚園から小学校とか幼少期からかけっこなど陸上競技は左回りという習慣がついています。
TVをみても世界陸上でもオリンピックのフルマラソンでもコースを回るのはすべて左回り。
となると公園を歩いていても運動公園で走るにしてもすべて左回りじゃないですか?
右利きの人は右の手が長くなりそして同じ仕草を続けていると歪みが・・・

矯正

こうしたものを矯正するために、右利きは反対の左利きの動作をするとよいのです。
これをウオーキングやジョギングにも応用して、公園や運動公園などでもたまには逆周りの右回りをするのも大切です。

短い距離で行ったり来たりのウオーキングで試してみてください。
いつも同じ方向でターンを繰り返しているとハムストリングに痛みがではじめます。