低インシュリンダイエット

低インシュリンダイエット

低インシュリンダイエットというものがある。
この低インシュリンダイエットは最近耳にする、極々新しいものの用にも思えるが、実は、この低インシュリンダイエットは、病院食でお馴染みの低カロリーだけでなく、内臓の負担を軽減するためにも、この低インシュリン食があったようだ。

白米よりも玄米

で、この低インシュリンダイエットの中で、いつも話題に上がるのが白米よりも玄米というものも、小学校の高学年の子供を持つ親であるならば、どの人もみんな知っていて、というのも、こういった玄米だとか、五穀米だとかは、その小学生の高学年になると誰もが、興味を持つということで、こういった小学生は、中学生になると、思春期を向かえて、こういった玄米だとかによる健康だとかの興味は、ほとんどどこかに飛んでいってしまうらいし?

そういえば自分も???

覚えてないし、そんな事授業で習った事すら覚えてないなあ~?

メタボ

で、この低インシュリンダイエットも、今ではメタボリックシンドロームだとか、かつては成人病という言葉だけで表現していた、医者の助言の中にもしっかりとあり、そういった、というかお酒とか多飲する人々は、こういった知識は大なり小なりあるらしい?

となると?
会社の上司や、近所でお酒を飲む主婦も知っているのかな?

すい臓の反射区

この低インシュリンだとかって気になるのなら、まず、足裏のすい臓の反射区をしっかりとマッサージしてみてはどうかな?

まずは、そういった自分自身でも出来るものも同時に知識の習得からはじめれば???