草むしりの消費カロリー

草むしりの消費カロリー

草むしりの消費カロリーは、ウオーキングの同時間の消費カロリーと大差が無いそうです。
草をむしるという姿勢は中腰で膝裏足首かかとの位置、そけい部の圧迫そして腹筋や背筋などのほか肩、腕、指先までいわゆる全身運動のようにも思えます。

立ったり座ったり

これに移動のために立ったり座ったり、膝を突いたり草を引っこ抜く動作や道具を使っていくとなると、ほぼ同じ位置でやっているものがそんなカロリーを消費するとか思ってもみないというのが率直な感覚ではないでしょうか。

確かに、こうした草むしりは、マンションやアパートなどのほか賃貸住宅とかで暮らしていると自治会など地域の活動に参加していない限りほとんど無縁な行動ですが、小さくても庭付きの戸建ての住宅を手にしていたりしているひとは、この草むしりを億劫な表現として使うところをみると体にかかる負担はやはり相当のものであると感じられます。

そういえば

そういえば、植物公園や街の大きな公共施設で草むしりをしている園芸業の人々はあまり肥っていないような気もしてきます。

陽のあたる場所での作業となると日焼け対策も考えなければならない女性にとっては結構辛いものかもしれませんが、タープなどを上手く利用して日陰を作ればよいことなのでそういった環境があるのならこうした動作もたまにはやってみる価値があるのかも・・・