ノルディックウオーキング

ノルディックウオーキング

ノルディックウオーキングというのを耳にし始めたのは今から5年くらい前からですかね。
スキーのストックのようなポールを二本持って歩くだけのあのスポーツを・・・
ということで、このノルディックウオーキング用とトレッキング用両方に使えるポールを買っちゃいました。

使い方

使い方は、通常歩くのと同じで両手に持ったポールを交互につくパターンに、4歩で両手を一回ずつつく、または両手同時について体を前に押し出す感じで歩くといったパターンがあります。

実際使ってみての感想はというと。
それはそれは、広背筋、肩甲骨、そして二の腕に筋肉痛がきました。
それもたったの50分歩いただけで。

こうしたボール

確かに、こうしたポールを使ってのウオーキングは初めてなので、使い方がわからずの筋肉痛もあるのですが、翌日そしてその次に使っていくたびに、まだまだ、筋肉通がでるところをみると、かなりの負荷といえるでしょう。

通常のウオーキングの1時間の消費カロリーを2/3の40分でクリアするそうです。
汗もしっかりとかきます。
女性にとっては、夜間のウオーキング時でもポールが護身用になるので、あちらこちらで目にするようになってきています。