大根のマリネか千枚漬け

大根のマリネか千枚漬け

日本で暮らしていると野菜を漬け込んだ漬物や、京野菜として有名な千枚漬けというものを口にした事がある方のほうが多いとおもえます。

この漬物も欧州方面ではマリネといってお酢やレモン汁、または果物汁やフルーツ酢などでかるく漬け込む洋風のものもありますが、前菜として扱われるだけでなくメインの食材を酢漬けで調理するものもあります。

とにかく

メインの調理は別として、とにかく日本では比較的手に入りやすい大根を輪切りにして、日本では千枚漬けというレシピを紹介します。
酢180cc,砂糖大3,塩少々,鷹の爪,みりん大1を鍋に入れて沸騰させずに砂糖を溶かし込む。
大根を2~3mmに輪切りにして、ボールに並べ(重ねながら)塩を軽く振りかけながら大根の水分を抜く。(1時間くらいでOK)

水分の抜けた

水分の抜けた大根と塩昆布数本(おにぎりの具材用)を交互に重ね、容器またはジップロックに汁を入れたなかに漬け込む。
塩昆布を使うので早めに召し上がれ。