骨ダイエットとか骨スイッチダイエットというより

骨ダイエットとか骨スイッチダイエットというより

骨ダイエットだったか骨スイッチダイエットという題名だったかは定かではありません。

骨の歪みを治すという記憶はあるのですが、確か、女性のようなペタンコ座りや男性の胡坐などの座った時の姿勢や立っている時のしぐさなどで、特に足の下肢部分の骨が外側に湾曲したりしているものを治すといったようなものだったのでしょう。

これまでの医学では、確かに姿勢によって負担の掛かった部分の矯正というか、ケアをすることで身長を伸ばすことばかりの話題にばかり進んでいましたが、近年は、このようなダイエット方法もあると紹介されています。

しかし、更に医学の研究が進み、例えばお年寄りの膝の痛みは関節部の緩衝部の劣化により骨が摩耗してといった発表も、身体の異常による栄養補給不足とか必要な成分の体外への損失が、そうした骨の直接摩耗になると変わり、更に、骨は常に再生化しているというお話になっています。

えっ!っと驚くような話ですが、確かに、牛乳や小魚などカルシウム等の摂取や肉や野菜類から摂取できる身体に必要な成分、養分を摂っていれば、そうした身体のケアはある程度できているものと思われます。