ウオーキングは行進じゃない。

ウオーキングは行進じゃない。

市民の憩いの場だとかスポーツ公園並びに、団地内の公園でせっせとウオーキングに励む人をよく見かける。

これも健康への道しるべ・・・
そんな気持ちなのでしょうね?

しかし、その歩きかたを見て見ると???

あれれ?
多くの人のその歩きかたは、ひざを高く、そして足を高く上げて、かかとから着地して、両手を大きく振って・・・

それって、その歩きかたって全くもって行進じゃないですかあ~?

英語の授業では

ウオーキングはそもそも歩くの現在進行形!
よって、スポーツ等の運動でもなく、ただ歩く事により身も心もリフレッシュする目的で、本来ならばダラダラと歩くのも、それが本人にとってみて、ストレスやフラストレーションが溜まらないのなら、それでいいのだが、行進のように四角四面、何もかもピタッと収めようとすれば、そりゃあ、大きな間違いどころか、ストレスまで溜め込んでしまう、ただただ悪循環への道へまっしぐら~!って、感じですよ。

特に、肩幅の広い人は、なで肩の肩幅の狭い人より、肥りやすいというか、がっしりとした骨太の人ばかりなのに、そんな格好であれば???

職務違反に問われないためにも

行進がいけないとは書きません、それはそれ、職場のみならず、学校でもこうした規律のちょっとした入り口で行うのは問題ないし、自衛隊ならばそうした行進は確実に職務になりますからね?

ウオーキングは、身と心のリフレッシュ、そんな軽い気持ちが全てのバランスをとるんだと思うけど???