過呼吸

過呼吸

運動中に息が上がり、過呼吸になることがあります。

この過呼吸は激しい運動だとか、後、精神的な問題等で起こす人がいます。

まあ、この精神的な問題は別として、運動中に息が上がるときを考えてみると、瞬発力のある、ダッシュとか、後はマラソンでもちょっと早いペースになる時だとか、また、これは、下腹でなく、上腹が出ている人とかが、この過呼吸になる。

考えられるのは?

このメカニズムを考えると、まず過激な運動?

いつのまに過激という言葉が増えたのか?
まあ、この過激だという言葉がつけば、なんとなくどころかかなり激しい運動という表現になるので、これはこのままいけばいいかな?^^;

で、この過呼吸は呼吸が荒いというより、空気を多量に吸い込む事となるのだが、この空気を多量に吸い込むということは、有酸素運動という面ではどうなんだろうか?

実際、野球などをやっていた時期、この過呼吸というのを幾度も経験したが、この有酸素運動という面ではないい、ひとつも効果はなかったし、それよりも、この過呼吸は非常につらい。

対応策はあるのだろうか?

で、この過呼吸時の対応として、よくTVなどのドラマなどで袋を頭に被せているが実際そんな事に直面した事が人が、ちゃんと対応してくれるのかは不明である。

というところで、痩せるために必死で走っている人がたくさんいるけど、そこんところ注意してくださいね。・・・