かかとを浮かせて歩く。

かかとを浮かせて歩く。

かかとを浮かせて歩く
これは部活とかでバレーボールの経験がある人なら、皆知っているかな?

かかとを浮かせて歩くということ、ただし、これは登り坂にやるといいといわれていた。

果たして、この効果についてはどうなんだろうか?

しかし、考えてみると、足の指の各関節と足の甲と・・・と考えれば、ふくらはぎを細く、そして綺麗に、また、お腹ぽっこりにはならないような気もする。

お腹ぽっこり?

それって足の甲が何か関係ある。
足の甲がぷっくりと盛り上がっている人は、お腹が出ています。

それも、上腹がね。・・・

じゃあ、下腹が出ている人は?

かかと

う~ん?

上腹の人ほどというか、ほとんど目に見えないかな、盛り上がりは???

で、この足の甲の盛り上がりって何?

そんなこと関係ない・・・
って、これはこじまよしおの真似ですが!
それが何か?

老廃物

って、この足の甲の盛り上がりは、おそらく老廃物でしょうね?

一昔前、いや2年前かな足に貼るだけで、老廃物が出るといって足裏とかに貼るものが売り出されていたような?

あれはデトックスとかいうやつだったかな?

で、話戻って、このかかとを浮かせて歩くと、おそらく、この足の甲には老廃物は溜まらない、そして、既に溜まっている人は、おそらくこうしたかかとを浮かせるとかの歩行を継続をすると、老廃物は綺麗になくなるだろうね?