ドリンクはお水!

ドリンクはお水!

夏場になるとどうも喉が渇いて渇いて・・・

ついつい、ジュースだとか暇な人ならば真昼間からビールなんて人も含めて、そういった飲料水だとか命のお水とかって飲んでしまうんですよね~。

当然の事ながら缶ジュースやペットボトルとかのジュースなどには、糖分がびっしり入っていて、またコンビにでお馴染みになり流行のチルドカップ飲料などにも同じように入っているはずです。

摂取

こんなに糖分を摂取するのは、やはり暑さのせいでしょうかね?

まさか、ビールについては、単なるアディクションでしょうが???

しかし、こうした糖分が入った飲料水を飲めば飲むほど、そのツケは身体に回ってきて、その結果脂肪がついて・・・
なんてことになりかねない。

いくら、このブログで摂取カロリーと消費カロリーの差が云々は間違いと書き込んでいても、これは大なり小なり影響が出てきます。

炭水化物を抜く

今では、ご飯抜き、いや、お米が肥るからって敬遠され、こうして炭水化物を食す事で、水分を結構補給していたのに、尚更、汗とかで放出させた水分をどこから補給すればいいのか?
なんて、小腸さんもがっかりしますしね・・・

ということで、水分補給は、現代人は当たり前。
女性は毎日1.5リットル、男性は1リットルは最低補給しましょう。

血をサラサラにね・・・

案外、ダイエットには運動よりもお水だけでよかったりして・・?