走るということは? vol-3

走るということは? vol-3

走るという事は、その贅肉のみならず姿勢までをも矯正する働き、これはうまくいけばの話だけど、その矯正をする働きが発揮できれば、痩せるということだけでなく、健康でいることが出来るということに結びつくのではなかろうか?

走る事で、まず一番辛いのは、呼吸である。
この呼吸法を知らないといつまでたっても走る事が苦手で、その走る事の本当の辛さといわれるメンタル面がいつまでもトラウマとなってしまうのではないだろうか?

つまらないかな?

それほど、走るという事はいうなればつまらないことなのかも?

この走るというのが大好きという人は中々いない、そして、ある程度の年齢がいって、この走る事に目覚めた人は、一生走り続けなければならないらしい?

走れば、その蓄えていた糖分(お米のご飯とかに含まれている。)を使ってそれを持久力に変えてくれるらしい?

炭水化物を抜く

しかし、最近はお米を食べない人も多くいるらしく、この糖分をバナナだとかで補って摂取しているのならまだしも、こういった糖分にかわる食物をとらないから、いくら走っても身体は不健康になるのだそうで・・・

こうした走るという事は、短期間で心肺力をあげ、そして持久力をつけるために必要な運動です。

まあ、無理をせず頑張りましょう。