呼吸法

呼吸法

マラソン・ジョギングの時の呼吸法はどんなもの?

フッフッフッフッフ~!だとか、フッフッフ~!だとか、2回吸って?
これは無理だな・・・

4回吸って吐くこれが一般的な呼吸法かも?
ただし、これはマラソン・ジョギングのね。

みにつけると

この呼吸法を正しくすれば横腹が痛くなくなるとかって言う人もいるけど、最近の足裏反射区の書物では、肋骨に老廃物が溜まるとこの横腹に痛みがとかでって書かれているので、これは、走り続けた結果にこの呼吸法で走っているととに置き換えたほうがいいかな?

って、これが何故置き換えなのか?

それは、走る事によって足部に溜まった老廃物が流れ理想的な足型になると、この肋骨部の反射区に老廃物が溜まっていないからで、それが、結果的に流れたのか、もともと無かったのかもわからないので・・・

で、この呼吸法は、うまくやらないと、過呼吸でそれはそれは大変さんそきゅうにゅうりょな結果を生んでしまいます。
まず、過呼吸とは、空気がドバ~ッと肺に流れ込むため、その結果酸素吸入量が多大となって・・・

これって、ドラマなんかでパニック起こした人が、紙袋とかを被ってその呼吸を整えるというものを、見てないかな?

しっかりと体得

こうした呼吸法は、しっかり体得しておかないと、本来スポーツはやらないほうがいい。

若いうち、というか、中学生のときくらいの身体の成長期にやみくもに取り掛かるというのとは違い。

あっ!

陸上部の顧問がこの呼吸法を知っていて、まず、この呼吸法を教えるコーチングが出来る人は良き指導者・・・
それに、足裏の反射区の説明もあわせてできれば、それはそれは、最高の指導者かも?

まあ、この呼吸法をウオーキングにも取り入れると、案外早く減量できるかも?

ただし、夜中に体中の血行が良くなって大汗をかくひとも多いので、それなりの準備もね。・・・