腹式呼吸

腹式呼吸

痩せるメカニズムは、摂取カロリーと消費カロリーの差で、このカロリー差が摂取のほうが多ければ肥り、逆に消費カロリーが多ければ痩せるとなる。

引篭もらずに

これは、消費カロリー新陳代謝のみならず運動で増やせばよいわけで、スポーツクラブやボクササイズといったもの、また地方では町にある行政などが管理しているプールや運動公園そして、テニスや野球等が出来る施設などを利用する方法は、自宅の近所を歩くウオーキングなどが手っ取り早いもので、これまでは涼しくなる時間帯にそういった運動をする人もいたが、これから秋そして冬に向かっては日中に行う人も増えてくるだろう。

で、いや、実はこうした消費カロリーをあげる簡単な方法がある。

ん?え~っと、運動の効果を倍増、いや数倍増させる方法があると書いたほうがいいかな?

意外とやってない

で、これが腹式呼吸なんです。
これを習得すれば、すぐに効果が現れ・・・

そう、その日から痩せ始めるわけです。
これってかんたんなんです。
とにかく鼻呼吸に切り替えればいいだけなんですからね。