バランスボール

バランスボール

シュッシュッシュッ!
せっせと、空気入れでバランスボールに空気を入れて、あとは、そのボールの上に乗る(座る)だけ。

滑稽滑稽!

といっても、このバランスボールに乗るというのはかなり難しいのである。
というのも、身体の歪みが全てを左右するということなのである。
身体の歪みは、歯の噛みあわせ不具合から座位の姿勢で、あぐらをかく、また椅子に座って足を組むといった普段の状態でない、いわゆる異常な姿勢をし続けるということで、こうしたものが歪みの原因になってくるということである。

こうした身体の歪みを簡単に直す方法がある。

バランスボール,簡単ダイエット

それは、まず、整体に行く。
そして、次に、歯の噛みあわせを直す。
この2つは、有料だが、もっと安く、そして自分で自宅で矯正するのは、バスケットボール座りである。

スポーツストアー

このバスケットボールは今では700~800円で手にすることが出来、そのバスケットボールの上に座った後、足をというか膝を広げていき、両足の裏をくっつけて5分間・・・

ところが、この時点で大変なバランス不良を起こし、バランスボールどころかバスケットボールに座るのも四苦八苦となるが、わずか1日、この5分間、もとい、2~3分間無理して座るだけで、翌日には身体の歪みは矯正されていく。

ここで注意しなくてはいけないのが、あまりにも歪みが大きければ大きいほど、翌日に肩の凝りなどが出る場合がある。

矯正OK

こうして、身体の歪みが矯正できれば、このバランスボールすわりは楽々出来るようになる。
そして、そのボールの説明書に書いてある動作を続けていれば、喜ばしいシェイプアップという夢に近づくのである。