お腹がつったときはえびぞりに・・・

お腹がつったときはえびぞりに・・・

昨年からブレイクしたあのビリーズブートキャンプに入隊した人も、お腹ブルブルのABmaxを使って腹筋している人や、王道でひたすら腹筋運動でダイエットに励む人の中にもおそらく、お腹がつるといった経験がある人がいるのではないだろうか?

これはお腹がつるというか、脇腹の筋肉が痙攣を起こすとかというのは、ハードな練習やそういった腹筋などを多くつかうスポーツの実際の試合の時にも突然襲ってくるものでもある。

酸性になっているのかも

こうした痙攣は、身体が酸性になっているためにアルカリに変化させるために、バナナを食すだとかアルカリ飲料を飲むだとかといった方法も正しいのだが、それだけではこうした痙攣を引き起こす事を防ぐことは出来ない。

痙攣については

痙攣が起きるメカニズムはその筋肉のページで詳しく調べてもらいたいが、筋肉が反対方向に動く事により、その回数が多ければ当然のように痙攣が起きると解く人もいるし、また、最近は超回復といって、身体にあるアウターマッスルやその筋肉の個々別に、この超回復というものがあるので、そういった超回復について興味があればそちらを調べてもらいたい。

で、このお腹の攣るといった現象、息は出来ないというものも伴わせて襲ってくる。
実際、就寝時突然襲ってくるこむら返りなども、その痛さは尋常ではなく、それと同じ攣るがための痛さに加え、息も出来ないとなるならば、それはかなりの辛さでもある。

お腹が攣った時の回復法

しかし、このお腹の攣るというそれはそれは辛い痛みの対処としてひとつの回復法があるのである。

その回復法はというと、実はこうしたお腹が攣るという現象を引き起こすのは、腹筋運動に見る前傾姿勢を繰り返しおこなったということなので、この逆、そう、エビぞりをすることにより、このお腹を攣るといった現象が起きた場合には、難なくその痛みも緩和されていくのである。

攣ったときにはとにかくエビぞり

短期間で痩せるためのビリーズブートキャンプやベリーダンス、そして、腹筋運動時に起きた時はエビぞり!

えび反り