胸鎖乳突筋を動かせ

胸鎖乳突筋を動かせ

胸鎖乳突筋は首を前後や左右に傾けたりするときに、耳たぶの下の首部に
胸側にむけて出る筋で、痩せている人に共通しているのは、当然、この筋が
目立つものであるが、肥っている人には反面の、ほとんどみえにくいものでもある。

実際、この筋を鍛えるには、ストレッチとしてゆっくりと首の回旋するというのが
基本で、猫背などの悪い姿勢でいると、この胸鎖乳突筋が硬くなってくる。

イーッだ

また、この胸鎖乳突筋は、口をイーッと横に広げていくと連動して露出してくる、
そして、その露出時に胸側また鎖骨周辺のクボミもはっきりとみえてくる。

この胸鎖乳突筋、PCなどを長時間取り扱うVDT作業や、ネットサーフィン中に
悪い姿勢で行っていると、結構コリが生じるところで、それにより、首筋にある
リンパの流れに影響を与えることもあるようだ。

乳突筋

で、あの産後ダイエットなど、巷で人気のエアロビクスなどのストレッチで、普段
重たい頭部をささえているこの肩部のコリをほぐす目的で、この胸鎖乳突筋を指で
軽くマッサージするだけで、血行もよくなり、エクササイズ終了時にはスーッとして
いるらしい。

胸鎖乳突筋を軟らかくしておくと、首や肩のコリがほぐれるだけでなく、リンパの
滞りもなくなり、当然、痩せてくるのである。